もふもふな日常。。

☆はてなブログna日々☆

【プリウス ホイールツラ出し計画】ハブボルトが干渉!ホイールを削る・穴加工!強制ツラ出し方。

 

プリウス ホイールツラ出し計画】

ホイールを削る・穴加工!強制ツラ出し法!!

 

f:id:msnj88321:20170523234957j:image

 

プリウス ホイールツラ出し計画

ハブボルト干渉…ホイール削り加工編!

【注意】自己責任でよろしくお願いします。

 

(スポンサーサイト)

 

 

前回記事で、購入した18インチアルミホイール(シュタイナー)の取付けで、ワイドトレッドスペーサーを付けた状態ではホイールが取付け出来ない問題…

 

リアに取付けたワイドトレッドスペーサー(15㎜)から出たハブボルトがホイール逃がし部の形状が合わず干渉して取り付けられないと言う事態が発生!!

 ↓↓過去記事はコチラ

msnj333.hatenablog.jp

 

 

f:id:msnj88321:20170518231159j:image

↑↑ワイドトレッドスペーサーを取付ける既存のハブボルトが飛び出してるのですが、純正ホイールでは逃がしの形状が合う為、問題無く取り付け出来たのですが...

 

f:id:msnj88321:20170518231630j:image

↑↑上記はシュタイナーです。

こんな感じで当たってしまいます...

f:id:msnj88321:20170518231718j:image

 ↑↑コチラは15インチ純正アルミホイールですが、逃がし穴がワイドなのでハブボルトが上手く収まっていました。

 

 

コレ、なんとかせんとーー!!

☆そこで登場するのがコチラ☆

 f:id:msnj88321:20170523231906j:image

インパクトドリル、ダイヤモンドバー、100均研削砥石、ドリルキリ!

これで、ガリガリと削ってみた!

 

相手はアルミ、鉄と違って非鉄の部類にどれが効率が良いのか一通り試してみた結果!

やはり、普通に荒めの砥石がもっとも削れると言う結果に!

 ↓↓コレ

f:id:msnj88321:20170523232023j:image

 

 

 

 

 そしてインパクトドリルに取付け、地道に干渉部分をゴリゴリガリガリと…

ホイールをスペーサーにあてがってみてはまた削ると言う作業です。

↓↓

f:id:msnj88321:20170523231924j:image

 

さて、削る事1本40分ほどの作業時間で完成。

こんな感じに

いざ、取付け!!

f:id:msnj88321:20170523231944j:image

 

 (スポンサーサイト)

 

 

【ビフォー】

f:id:msnj88321:20170523232908j:image

f:id:msnj88321:20170523232950j:image

↑↑やはり、リアはインに入り込んでダサい…w

 

【アフター】

f:id:msnj88321:20170523234622j:image

f:id:msnj88321:20170523234659j:image

f:id:msnj88321:20170523234737j:image

現状、リアのみワイドトレッドスペーサー(15㎜)装着状態です。

まだ、ツラにはならないけど、これだけでもやはりホイールを出すとかなりカッコ良い!!

 

(注意点)

ホイールの取付け合わせ面は抜かり無く確実に隙間無くゆとりを持つように削って下さい。

若干でも干渉した状態で無理に締め込むと割れやトラブルの原因になります。

 

今回使用したのは100均の砥石ですが、やはり非鉄用などの物を購入した方が作業は早く削り易いと思います。

当然ストレートグラインダーやリューターとうの電気工具の方が効率は良いですね。

 

過去記事の18インチアルミホイール計画でも載せましたが、ワイドトレッドスペーサーを付けてない状態の現状車高でのツライチまでの寸法です。

f:id:msnj88321:20170523234819j:image

↑↑フロント 約15㎜

 

f:id:msnj88321:20170523234841j:image

↑↑リア 約25㎜

 

ツラ出し計画はまだ続きます!

 

【オススメ】

リョービ(RYOBI) インパクトドライバ CID-1100 657100A

リョービ(RYOBI) インパクトドライバ CID-1100 657100A

 

↑↑(おススメ)車いじりにも 万能な100Vコンセント使用!パワフルです!!

↑↑パワフル充電式